Greeting

 

A greeting from TSVMC

世界の音楽界を牽引するヴィオリスト、今井信子と

その後継者で国際的に活躍する3名のヴィオリストが、

彼らの演奏と見識のすべてを、国内外から集まった

学習意欲にあふれるヴィオリスト達に、惜しみなく伝え、

共に学ぶマスタークラス。

自然織りなす丹波篠山の田園風景、歴史と文化に抱かれ、

刺激されながら学んだ成果を披露するステューデントコンサート。

最終日、講師4名のザ・イマイ・ヴィオラ・クァルテットによる、

他に類を見ないヴィオラ音楽の演奏会。

丹波篠山に荘厳な音色が響き渡る

ヴィオラ音楽の世界を発見してみたい皆様、公開レッスンもございます。

ご来場をお待ちしております。

丹波篠山ヴィオラマスタークラス2021を開催するにあたり

ご挨拶申し上げます。

昨年2020年は、新型コロナウィルス感染拡大が、次々と世界を飲み込み、人類がいままで経験したことのない生命と生活を守るための厳しい戦いが今も続いております。

医療従事者の皆さまを始め、感染リスクの中、懸命に私達の生活を支えてくださっている皆様に、心からの感謝を申し上げます。また、長期にわたり、生活、活動の制限、自粛を余儀なくされている皆様にお見舞い申し上げます。

 

第1回の丹波篠山ヴィオラマスタークラスも2020年3月に開講する予定でしたが、キャンセルを余儀なくされました。しかしその後、私たちは、様々な感染予防対策を実行し、その中での様々な有効な活動方法を模索してきました。この体験を活かして、本年2021年は、今井信子先生ほか3名の講師陣にもご協力を頂き、丹波篠山と世界を結んで、2020年に受講予定であった受講生に、是非とも貴重な学ぶ場所を提供したいと、マスタークラスの開講を決断いたしました。

コロナ禍が収束し、講師も受講生、そして聴衆の皆様も、国内外から自由に丹波篠山に集い、ヴィオラ音楽を楽しむことができる時まで、互いに励まし合っていければ幸いです。

丹波篠山ヴィオラマスタークラス実行委員会

 

ファイト・ヘルテンシュタイン、ウェンティン・カン、ニアン・リウ―彼らは私が音楽家として信頼し、教師としても高い期待を寄せているザ・イマイ・ヴィオラ・クァルテットのメンバーです。


これから兵庫県・丹波篠山市で彼らと私、4名の講師がチームとなって行う新しいマスタークラスが始まります。


北海道・小樽市で15年間行ってきたヴィオラ・マスタークラスの経験も生かしつつ、丹波篠山では年齢・国籍に囚われず、学生からプロまでさらに幅広い世代が共にヴィオラを学ぶ事の出来る場にしたいと思っています。


ヴィオラを学ぶ学生は様々な課題に直面しますが、プロのヴィオリストも然り。プロになったからこそ直面する課題を抱えているのです。


丹波篠山のマスタークラスでは、そういったヴィオラの道を志す過程で直面する様々な課題にも皆で取り組んでゆければと考えています。


丹波篠山は古くからの城下町。日本の文化も学ぶ事の出来る、自然豊かな素晴らしい場所です。そんな丹波篠山で皆さんにお目に掛れるのを楽しみにしております。

A greeting from Nobuko Imai

丹波篠山ヴィオラマスタークラス2021開講にむけて

丹波篠山ヴィオラマスタークラスをようやく今年開催できることをとても嬉しく思っております。

今回は丹波篠山の私と上海のニアン・リウ先生、マドリッドのウェンティン・カン先生、デトモルトのファイト・ヘルテンシュタイン先生、そして丹波篠山や上海、ソウルなど世界各地にいる受講生をインターネットで結び、対面レッスンとオンラインレッスンを組み合わせてマスタークラスを行います。ファイナルコンサートは丹波篠山にお越しになれない方々にもお聴きいただけるようネット配信の準備を進めています。

この一年で私たちの生活は大きく変わりました。自由な移動や集いが難しくなるなか、インターネットを通じた新たな試みや出会いも経験してきました。まだ暫く厳しい時は続きそうですが、このマスタークラスでは様々なツールを使って世界中の皆さんとヴィオラ、そして音楽への思いを分かち合いたいと思います。
丹波篠山、そしてオンライン上で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

今井 信子

Copyright  TSVMC 2021.